Blog

スタッフがお届けする最新ジャーナル
フォーカスアイテム、着こなしのポイント、バイイングトピックスなど、RIVERUSの考えやこだわりをご紹介

2021.09.03

Note For You

PLAN C (プランシー)

PLAN C(プランシー)を着るたびに思う。ああ、“新しい時代”の服ってこういうものなんだな、と。服を着ることできれいに見せたい、可愛く見せたい、エレガントに見せたい、=人によく思われたい、というところからここの服は遠いところにある気がする。自分が好きならそれで全然良い。面白くてどこかぶっちゃけていて、でもちゃんとしている、という感じだろうか。

ブランドのクリエイター、カロリーナ・カスティリオーニはまだ若く、MARNIデザイナーの母を持ち、FENDIのファーアイテム製造を稼業とする家系に生まれ育った人だから、「人」「もの」「教育」、あらゆる超一流に囲まれて育っている。そんなバックグラウンドに彼女らならではの世代の現代的でオリジナルな、ちょっと毒の効いたエッセンスを加えても、結局「良いもの」に帰着しているのがPLAN C(プランシー)のコレクションなのだ。このスウェットトップひとつにしても、単なるスポーティーなそれとは全然違う。素材の良さ、凝ったカッティングが生むこのブランドならではの独特のフォルムと着心地の良さが素晴らしいのに、フロントにプリントされたフシギなキャラクターは、それらをぶち壊してしまうほどの力強さだったりする(カロリーナの娘が描いたキャラクターだそう)。ラグジュアリー風味でごまかすことなく、作り手のセンスが伝わってくる服。季節に関係なく着られるところも、いい。自由奔放に見えるけど、とても本質的だな、とも思わされる。RIVERUSの考える最新のひとつ、PLAN C(プランシー)。ぜひお店でチェックなさってみてほしい。